• Slide Title

    Write your caption here

    Button
  • Slide Title

    Write your caption here

    Button
  • Slide Title

    Write your caption here

    Button
フランキーニ社ワイン

生産ワイン

サン・ジミニャーノのブドウ畑

サン・ジミニャーノから1キロに位置している弊社は、サン・ジミニャーノの前に広がる丘に点在するブドウ畑やオリーブ畑、約60ヘクタールをカバーしています。この地域の名にもなっているカサーレ(古家)は、昔、修道士たちが住んでいた修道院で、その巧みな位置、周りの土地の豊かさを享受していました。

リッカルド・ファルキーニのカサーレ農園は、1964年に創設され、68年にはすでに、特化したブドウが植えられていました。その後、76年にはワイン造りとボトリングのための近代的な設備を備えた新しいワイナリーが建てられました。25年間、弊社は、オーストラリア、日本、米国、多くのEU諸国を始めとし、世界中にワインを輸出することに成功しています。弊社のワインは、1996年のVinitalyでの最優秀金賞を含め、数々の名誉ある国際コンクールにて賞や証書を受賞しています。

弊社によって生産されるワインには、サン・ジミニャーノの地域にある弊社所有ブドウ畑からのものが使われています。弊社の白ワインには、この丘陵で千年以上植えられてきたブドウ品種である、ヴェルナッチャ ・ ディ ・ サン ・ ジミニャーノが主に用いられています。カサーレのブドウ畑の土は、粘土成分が豊かで、その他、黄砂、鮮新世の時代(6万年前)の海洋化石などで構成されています。実際、サン・ジミニャーノの丘陵は、古代、一面海でした。まさにこの海洋成分のおかげで、サン・ジミニャーノのワインは、白・赤とも、心地の良い際立つミネラル感を持っています。

Share by: